ビートグランプリ特別企画 2015決勝進出者 Katafuta氏へインタビュー

katafuta

様々なスタイルの方がいたので面白かったです。
バトル慣れというか空気を読むのが巧い方もいてマシンライブとは全然違うなと実感しました。


BGP:
まずはビートグランプリ2015ご出場ありがとうございました。
実際にファイナルに出場してみてどうでしたか?まずは個人的な感想をお聞かせいただけますか?

Katafuta:
バトル自体初めての出場でしたが、あっという間に終わりました。
応募は今年だけと思っていましたが、自分ぽさも出せず無駄に空気を考え後悔し、悔しさしか残っていないため来年もまた応募させてもらいます。

BGP:
ありがとうございます。来年のエントリーも楽しみにしております。
では次にビートグランプリ2015について全体的な感想をお願いします。

Katafuta:
様々なスタイルの方がいたので面白かったです。
バトル慣れというか空気を読むのが巧い方もいてマシンライブとは全然違うなと実感しました。

katafuta_02

BGP:
では今度はアーティストとしてのKatafutaさんの事を教えてください。
まずはトラックメイク歴を教えてください。

Katafuta:
続けてではないですが5年程度です。

BGP:
そうなんですか!なるほど。
ではトラックメイクを始めたきっかけを教えてもらっていいでしょうか?

Katafuta:
元々DJをしていましたが20歳のときにもらったacidで copy & paste で製作をはじめました。
その後、間はあき、現在はAbleton Live & Machineにて製作しています。

Ableton Live 9 Standard

ableton live 9

MASCHINE

maschine

BGP:
好きなアーティストや影響を受けたアーティストはいらっしゃいますか?

Katafuta:
Scott HerrenPrefuse 73名義 “Busy Signal“という曲をクラブで聴いて衝撃を受けました。
レーベルではWarp,anticon等に影響をうけました。とくにジャンルでのこだわりはないので、なんでも聴きます。

BGP:
楽曲を制作するのに気を付けていることや、気にしているポイントなどを教えていただけますか?

Katafuta:
hi hatの気持ちよさと浮遊感を出せるように。

BGP:
お勧めだったり使用している作曲機材を教えてほしいです。

Katafuta:
Ableton Live & Machine

BGP:
お勧め作曲ソフトや、良く使用するソフトシンセ、エフェクトなどのプラグインを教えてください。

Katafuta:
Native Instruments MassiveiZotope Ozoneはよく使います。

Massive

massive

iZotope Ozone

ozone6

BGP:
それでは次に、現在と今後の活動に関して教えてください。

Katafuta:
三重県で引き続きマシンライブイベントを行う予定です。
今回を機会にビートバトルイベント開催も計画しています。
また遅くても来年頭にはEPを発表する予定です。

katafuta_04

Katafuta:
G R A P EというEPを手売り、四日市Advantageのみで販売しています。

BGP:
なるほど、G R A P E要チェックですね。
G R A P E以外にも、Katafutaさんの楽曲を聞きたい場合はどちらをチェックすればよろしいでしょうか?

Katafuta:
Soundcloud

Bandcamp
https://katafuta.bandcamp.com

BGP:
それでは最後に、今回、日本全国沢山の人がビートグランプリ2015を楽しみました。
ビートグランプリのファンの方にメッセージをお願いします。

Katafuta:
Beat Makeして遊びましょう~。

katafuta_03

Katafuta
19880323 Beat maker / DJ。
主に三重、愛知を中心にビートライブを行っている。Electronica Hiphopに影響をうけMaschine.Liveにて製作。
不定期であるが地元三重でもMachine LiveをメインとしたEventを主宰。また2014年には福岡のネットレーベルYesterday Once MoreよりFree EP ”GINGER”をリリースしている。BGPでは自身へはもちろんBeatmakeに興味を持ってもらうため出演する。
主に三重、愛知を中心にビートライブを行っている。Electronica Hiphopに影響をうけMaschine.Liveにて製作。
不定期であるが地元三重でもMachine LiveをメインとしたEventを主宰。また2014年には福岡のネットレーベルYesterday Once MoreよりFree EP ”GINGER”をリリースしている。BGPでは自身へはもちろんBeatmakeに興味を持ってもらうため出演する。