日本最大級のトラックメイク、作曲、ビートメイクの大会。ビートグランプリ。

NEWS

「ビートグランプリ EXPO 2024」6月30日(日)開催決定!!@CIRCUS Tokyo
あの日の熱戦が帰ってくる!ビートグランプリ2023決勝大会の模様をYouTubeで公開決定。
ビートグランプリ2023ファイナリストが再び集結!コンピレーションアルバム第5弾発売決定!

ビートグランプリ2023大会結果

Campion

yorokobeats

2ND PLACE

Mia Kaj

3RD PLACE

So jidai

決勝大会対戦結果

ビートグランプリ 2023 FINALISTS

アーティスト名をクリックすると、詳細プロフィールをご覧いただけます。(アルファベット順)

ABOUT

From Japan to the World!!

日本最大級のトラックメイク,作曲,ビートメイクの大会を開催。

ビートグランプリの情報は各種SNSをフォローしてください。 Twitter | Facebook | Instagram

ビートグランプリ(BGP・Beat Grand Prix)とは、日本最大級のトラックメイク、作曲、ビートメイクの大会です。

音源を soundcloud にアップし事務局による審査後、16名が決勝の舞台となる名古屋X-HALLに集結し音源をプレイし優勝者を決定します。

過去の大会では、世界を代表するトラックメイクのブランドの多くにサポートを受けています。AKAI professional、APPLE BUM、HMV、High Resolution、JICO、KING OF KINGS、KORG、NATIVEINSTRUMENTS、Pioneer DJ、Roland、Sample Magic、SHEMER RECORDS、X-LARGEのバックアップを受け万全の態勢で開催されてきました。 また、ビートグランプリの趣旨に賛同いただいたBlock FM、LINE LIVE、FRESH!、InterFM、などのメディアが大会を盛り上げてくれました。

そして、大会の趣旨に賛同して頂けた国内を代表するビートメイカー、AVA1ANCHE、DJ BAKU、DJ DYE、DJ MOTIVE、GUNHEAD、OLIVE OIL、OWL BEATS、SEIHO、☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)、WATUSI、XLII、刃頭、呂布カルマ、DJ RYOW、RAMZAなどなどジャッジで協力いただきました。

世界でもビートバトルのスタイルは徐々に普及しています。まだまだ日本でも数えるほどしか大会はありませんので、参考までに下記をご覧ください。

なぜビートグランプリを開催するのか?

なぜビートグランプリを開催するのかを説明したいと思います。

現在の音楽シーンにとってダンスミュージック、ビートミュージックはクラブなどにとどまらず、CMソングや歌謡曲まで影響を与えます。

クラブやストリートから派生したカルチャーの中で各ジャンル様々な大会が行われます。

勿論表現の領域に優劣をつけるのはナンセンスという捉え方もあります。

しかし、ダンス、DJ、RAP、ビートボックスなどのジャンルでは様々な大会がありメジャー云々は別として、

その中でも影響力を与えるアーティストをHOOK UPするシステムが確立されています。

私はDJで最も歴史のある大会DMCのスーパーバイザーとして運営に携わらせてもらっていますが、毎年大変盛り上がって、 頂点を目指して多くのDJが切磋琢磨します。

そう考えるとトラックメイカーは、どうでしょうか?

私は普段OTAIRECORDというDJやトラックメイク、作曲機材を販売する仕事をしています。

トラックメイクには大変お金がかかります。

そして、機材購入してからも、大変な知識やノウハウを得るために勉強も必要です。レコーディングも本当に時間がかかります。大変です。

曲をやっと作ったとしても、ステージに上がる機会も少ないし、上がったとしてもシンガーの後ろのDJブースがせいぜいです。

もちろん、陰に隠れているポジションが心地よいという人間が多いのも事実です。

しかしそれを加味してもトラックメイカー、ビートメイカーは、地味な存在です。

それでも彼らはトラックを産み出し続けます。

なぜなのかというと、無から有を創造するという人間の根源的な快楽がトラックメイキングの世界には有るからです。

だからこそ今よりももっとスポットライトを当てたいし、日本のトラックメイキングのシーンを盛り上げたいと思ってこのイベントを立ち上げました。

我々は本気でトラックメイカー、ビートメイカー、作曲のシーンを盛り上げたいと思っています。

トラック作りは孤独です。全国には部屋にこもってとんでもないビートを作っているアーティストがきっとたくさんいるはずです。

2020年〜22年は、コロナ禍の影響でオンラインにて大会を開催してきましたが、今年2023年は、3年ぶりにリアル大会を行いたいと思います。

多くのトラックメイカー・ビートメイカーの挑戦をお待ちしています。

メインオーガナイザー
ようすけ管理人
(OTAIRECORD CEO/DMC JAPAN SUPERVISOR)

ENTRY

ビートグランプリ2023予選エントリー受付は終了しました。

過去大会動画
ビートグランプリ2023

SCHEDULE
スケジュール

JUDGES / BEAT LIVE / DJ / MC

JUDGE

BEAT LIVE

DJ

MC

PRIZE
賞品

エントリーした方全員に約6,000円相当の嬉しい特典プレゼント。

※エントリーフィー(税込2,200円)をお支払い頂いた方が対象です。 詳細は こちら をご覧ください。

優勝賞品発表第一弾。オタイレコードより10万円贈呈.

な・なんと、優勝者にはビートグランプリ主催のオタイレコードより10万円が贈呈されます。

詳細は こちら をご覧ください。

優勝賞品発表第二弾。スポンサー企業様から超豪華賞品を贈呈.

詳細は こちら をご覧ください。

PAST RESULT
過去大会結果

会場アクセス

X-HALL -ZEN-

〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目24−44
TEL:052-243-6155

お問い合わせ

BGP事務局(OTAIRECORD)

otareco@otaiweb.com

0568-48-1610
(電話受付時間:AM11:00-PM4:00)

〒481-0032
愛知県 北名古屋市 弥勒寺西 1丁目127

MAIN SUPPORTER

SPONSORS

FRIENDSHIP SPONSORS

PLANNING & PRODUCTION