Kaoru Inoue (Seeds And Ground | Chari Chari)

Kaoru-Inoue_1400

DJ、及び音楽プロデューサー。レーベル“Seeds And Ground”主宰。
高校時代から20代前半までパンク~ロックバンドでのギタリスト経験を経て、1989年にアシッドジャズの洗礼とともにDJカルチャーへ没入。Chari Chari、そしてKaoru Inoue名義での音楽制作やリミックスで数々の功績を残し、またクラブ、野外フェス問わず様々な現場でのDJ活動を通してオルタナティブなダンスミュージックの可能性を追求してきた。

一方、DJだけでは表現しきれない自身の豊かな音楽性はDSKこと小島大介とのミニマル・アコースティック・ギター・デュオAurora Acousticの作品として記されている。2014年、12年ぶりにChari Chari名義を復活させ、ライブ・バンドとして再生、2016年にChari Chariとしては14年ぶりのアナログリリースとなる「Fading Away / Luna de Lobos」が大きな話題となった。2018年はKaoru Inoue名義にてアナログLP『Em Paz』をポルトガルのレーベルGroovementより発表。ダンスの狂騒から離れ、深くチルアウトしていくオーガニックなサウンドになっている。

また、2020年7月にはChari Chari名義で18年ぶりのアルバム「We hear the last decades dreaming」をリリースした。まもなくキャリア30年を迎えるその音楽性は先鋭と普遍を往来しながら、現在でもなお輝き続けている。

主要関連ウェブサイトおよびSNSサイト
http://www.seedsandground.com
https://seedsandground.bandcamp.com
http://soundcloud.com/kaoru324
https://www.mixcloud.com/kaoruinoue/
https://instagram.com/kaoruinoue_music?igshid=1d7vm23u797hw