中園 亜美 × 森田 真奈美

120366083_329573594970137_7998798512822433611_n

中園 亜美
1986年鹿児島市出身、福岡第一高等学校音楽科卒業。 洗足学園音楽大学Jazz科からBerklee音楽大学へ編入。
サックスをWalter Beasleyらに師事。
2009年卒業後、NewYorkを拠点にアメリカ、ヨーロッパで サポートミュージシャンとして活動。 2014年より東京に拠点を移し、ソロとしての活動を本格的にスタートさせる。
2015年10月サウンドプロデューサーに安部潤を迎えVEGAミュージックエンターテイメントよりアルバム「Make It Happen!」を発売。タイのHitman Jazzからも同時リリースを行い、同年バンコクやチェンマイとジャズフェスへも参加する。2016年8月には世界配信シングル「She’s Home」と「World Connection」をリリース。2017年4月米・ワシントンDCにある老舗ジャズクラブBlues Alleyでの単独ライブを成功させる。
2018年4月にスペースシャワーミュージックよりセカンドアルバム”The Real”をリリース。2019年には倉木麻衣20周年記念ホールツアーに参加。
クラシックのバックグラウンドと本場アメリカNYで磨いたセンスの二つを持ち合わせソプラノサックスをメインとした次世代を担うサックスプレイヤーの1人として日本のみならず世界中で活動中。

120269082_269013757486459_715140581956953812_n

森田 真奈美
1984年埼玉県生まれ。
4歳よりクラシックピアノを始めるが、中学生のときにジャズと出会い、ミシェル・カミロ、ミシェル・ペトルチアーニ、パット・メセニー、小曽根真などから影響を受ける。
上智大学外国語学部英語学科入学後、 2005年に米国バークリー音楽院に留学。
在学中から欧米のコンペで数々の賞を獲得し、エスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスと共演を果たす。
同校2009年卒業後、自主制作アルバム「COLORS」が、大手レコード店で記録的なセールスとなる。
2011年〜2016年までのテレビ朝日系「報道ステーション」テーマ曲” I am” 、ラジオニッポン放送「おしゃべりらぼ〜しあわせSocial Design」テーマ曲、ラジオドラマ、コマーシャル等のサウンドトラックなどを手がける。2016年より自身のジャズのルーツでもあるビッグバンドを率いてのコンサートも行っている。