優勝賞品は、賞金10万円と楽曲制作機材!!

prize_v4

優勝者が賞金、賞品、総取りという超ストイックなトーナメント。

優勝賞金10万円に加えて、何と総額約30万円相当の楽曲機材を総取り!!!!!
各スポンサーイチオシの機材を使い、今後のビートメイキングに更に磨きがかかること間違いなしです。

それでは各賞品の詳細をみていきましょう!
※メーカーアルファベット順。
※画像をクリックいただくと、より詳細な説明をご覧いただけます。

 

Behringer NEUTRON、MODEL D

p13381

2基の3340VCO,マルチモードVCF、2系統のADSR、BBDディレイ、オーバードライブ回路を搭載したパラフォニックアナログ、セミモジュラーシンセサイザー。

p13380

3系統のVCO、ラダーフィルター、LFOを搭載したクラシックタイプのアナログ・シンセサイザー。

KRK KNS-6400

p7514

世界中のクリエイターやアーティストから絶大な信頼を誇るKRK。非常に低い歪みと幅広いダイナミックレンジは全ての周波数帯域において正確なサウンドを再現。軽量設計であり快適な装着感は、長時間のスタジオでのミキシングやマスタリングワークにおいてストレスを感じさせることなくプロフェッショナルをサポートします。

Native Instruments MASCHINE MK3

p12272

コンピュータベースのセットアップで、トラックやビートの制作やパフォーマンスを素早く直感的に行える次世代の音楽制作&パフォーマンス・インストゥルメントです。トラックメイカーに絶大な人気を誇る作曲マシン!

Pioneer DJ TORAIZ SQUID

p13806

触れるたびに想像を超えたフレーズを生み出すインスピレーション・ツール。PC/Mac上のDAWやハードウェア・シンセサイザーとの同期演奏が可能なUSB B端子とMIDI端子に加えて、CV/GATE出力端子やDIN SYNC入出力端子を搭載!

Roland SP-404SX オリジナルパネル付

sp404

超ロングセラー大定番サンプラー。ここまで世界中のビートメーカーから愛され、使われ続けているサンプラーは他にはないといっても過言ではありません。ビートメイクはもちろんライブ的要素もしっかり取り入れられ、ライブパフォーマンスにしっかり適されています。

 

 

以上、激戦を勝ち抜いたファイナリストにはさらなるビートメイクに打ち込んでいただけるかと思います!
それでは引き続き、ビートグランプリ2019 Vol.03 supported by TuneCore Japanをお楽しみにしてください。