ビートグランプリ CLASH 2019 supported by Native Instruments優勝者 Junes Kへの特別インタビュー

2019年2月2日にCIRCUS TOKYOにて開催された決勝大会優勝者のJunes Kへの特別インタビューをいたしました。

OTAIRECORD presents ビートグランプリ CLASH 2019 supported by Native Instruments 優勝者 Junes K

優勝者のJunes K氏への特別インタビューでは、トラック制作をはじめたきっかけからはじまり、制作フローまで、トラックメイカーの方にとって参考になる内容です!

Junes K プロフィール


熊本県出身 福岡在住
グラフィックデザインの仕事をしながら、夜中に黙々とビートメイクしています。
高校時代にはギターを弾いていました。
特にジミ・ヘンドリックス、マイルス・デイヴィス、プリンスといったブラックミュージックを愛聴していたのですが、
専門学生時にムーディーマンを聴きサンプリングに目覚めました。
2017年にMASCHINEを購入し、ビートメイカーとしての活動を開始。
SNSを通してラッパーへのビート提供やジャケットのデザインの依頼等もいただいたり地味に活動してます。

Twitter
Soundcloud

インタビュー全文は下記より