ビートグランプリ CLASH 2019 Supported by Native Instruments 終了いたしました。

オンライン予選のエントリー、決勝大会へのご来場、ご協賛企業様、誠にありがとうございました!

皆様のご協力の元、大会は大いに盛りあがり、ビートグランプリ開催の目的である、ビートメイカー・トラックメイカーに、もっとスポットライトを当てるという目的は本大会でも実現できてかと存じます。誠にありがとうございました。

大会結果

Junes K様、ビートグランプリ CLASH 2019 Supported by Native Instruments 優勝おめでとうございました!!

改めて、今回のファイナリスト達のプロフィールです。

本大会をとおして気になったトラックメイカーがいらっしゃった方はぜひ、今後もフォローしてください。

Dj Nogis(ディージェイ ノギス)

神奈川県は小田原出身、蒲田在住のDJ/トラックメーカー。HOC-vibes(エイチオーシー バイブス)主宰。

相模湾沖に座礁した密航船の乗組員からレコードをもらった事がきっかけで、2002年よりDJのキャリアをスタートさせる。

どうにかして人を踊らせたいという想いから、人間のDNAに直接訴え掛ける様な、好みに関わらず誰もが体を動かしてしまう音があるのではと探求を始める。

2017年10月に1stアルバム”ええじゃないか -ajanaica-“をリリース。

きっかけをくれた乗組員の前でいつかプレイできる事を夢見ている。

Instagram

FReECOol(フリークール)

2012年、 ファーストアルバム「娑婆囲舞-SURVIVE-(サバイブ)」をリリース。

リリースを期に自身の楽曲と、サンプラーを駆使した“ビート演奏”を全国で展開。

2015年、沖縄を代表するラッパー、RITTO (リット)とのコラボシングル 「Umui」 (ウムイ) を発表。

リリースに先駆けて公開したPVが、切なくもカラフルなサウンドと、映像美がマッチした作品として、音楽のジャンルを越えて話題を呼んだ。

2017年、ラッパー焚巻のファーストアルバム「Life is Wonder」(ライフイズワンダー)を全曲プロデュース。

世界の未来国家”日本”をテーマに、独自のビートサウンドを展開中。

Twitter
公式サイト
Soundcloud

Junes K(ジュネス ケー)

熊本県出身 福岡在住
グラフィックデザインの仕事をしながら、夜中に黙々とビートメイクしています。
高校時代にはギターを弾いていました。
特にジミ・ヘンドリックス、マイルス・デイヴィス、プリンスといったブラックミュージックを愛聴していたのですが、
専門学生時にムーディーマンを聴きサンプリングに目覚めました。
2017年にMASCHINEを購入し、ビートメイカーとしての活動を開始。
SNSを通してラッパーへのビート提供やジャケットのデザインの依頼等もいただいたり地味に活動してます。

MOJA(モジャ)

Beat maker / Composer / Guitar、Bassギターでキャリアをスタートさせ、ジェームス・ブラウンのファンクスタイルに傾倒。インストファンクアルバム「Got my moja working」をリリースした後、Beat makerとして活動を開始。生演奏とサンプリングをハイブリッドしたビートメイキングを得意とし、SoulでMellowなフレーバーを散りばめた楽曲を提供している。
Twitter
Soundcloud

Omata The Maniac(オマタ ザ マニアック)

中学生の頃からブレイクダンスにのめり込みb-boyとして地元広島から関東関西の大会へ挑戦し、ブレイクダンスの全国大会「FreeStyle Session Japan」で準優勝、他いくつもの全国大会での高成績を残す。
映像クリエイターとしても活動し、メディア等で取り上げられテレビ出演等を果たす。それと並行してレコードを買い漁りサンプラーのみでビートを作るも挫折を続ける。
そして2017年からPC中心の音楽制作に転換し、自宅で一人ビートを作り続けた。長年のb-boyとして吸収したものをビートに注ぎ込んだ。そのビートを使い今回のビートグランプリに挑む。
Twitter
instagram
soundcloud
facebook
YouTube

太田充祈(オオタミツキ)

トラックメイカーの太田充祈と申します。神奈川出身の大学生です。
中学生の時にiPadのGarageBandを使い音楽制作を始めました。現在はMacBookを使い自宅やカフェなどで楽曲作りをしており、主にネット上に楽曲をアップしています。

現場経験が浅い身であり、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、当日は多くの方と交流を深めていきたいと考えております!
Twitter

Pri2m(プリズム)

奈良県出身のビートメイカー。
バンドでの活動を経て2017年末よりビートメイカーとしての活動を開始。
Hiphopに傾倒し、関西のMCを中心にトラック提供を行う。
第14回高校生ラップ選手権に出場したラッパー、空音(ソラネ)のDigital EP「Mr.mind」に3曲トラックを提供。
現在ラッパー雲雀(ヒバリ)とのジョイントEP、自身の1st Beat tape「6days」を絶賛制作中。

テクの幸太朗(テクノコウタロウ)

現在医大4回生です。大阪に住んでいます。
名前とジャンルは申し訳ないのですが関係ありません。
こないだ心臓がバクバク言って死ぬのかなと思ったので死ぬ気で頑張ります。ラッパーのステムを元にブートレグを作ってsoundcloudに投下するか、オリ曲を作って投下するか、パーティに呼ばれてライブセットという名のmixをかける活動をしています。去年はTREKKIE TRAX(トレッキートラックス)5thアニバーサリー大阪編に出たのと(初ライブでした)、Hunch(ハンチ)という新宿ドゥースラのパーティに出たのと、家yeah(イエイエ)に出ました。こちらは渋谷clubasia、lounge neo、 glad、venous(クラブエイジア、ラウンジネオ、グラッド、ベノス)4つのクラブ合同でした。
リリースされたのは、西日本コンピというLΛNCHR(ランチャー)とMIXJAM(ミックスジャム)というユニットのコンペで選ばれたのと、nikoi0227のfeel my emotionという曲のリミックスと、TREKKIE TRAX branchというコンペで選ばれて一曲です。最終目標はゲームを作ることです。
よろしくお願いします。
Twitter
Soundcloud

次回は本戦です!

優勝者であるJunes K氏も出場が確定している、ビートグランプリ本戦については、2019年11月2日(土)に開催予定となっています。詳細については、ビートグランプリ公式サイトをご覧ください。

以上、ビートグランプリ CLASH 2019 Supported by Native Instruments 大会終了についてでした。