BEAT GRANDPRIX “CLASH”エントリーご検討中の方におすすめNative Instruments製品。

2019年2月2日(土)に開催するビートグランプリの新たなイベント、Native Instrumentsの完全バックアップ野本開催するビートグランプリ CLASH 2019 supported by Native Instruments。

ビートグランプリ CLASH 2019 supported by Native Instrumentsエントリー条件はNative Instruments製品を使って作られた楽曲であること

thumb

出場資格のひとつとして、今回のメインスポンサーであるNative Instrumentsの機材やソフトを一つでも使用してトラックを作ることがございます。

Native Instrumentsの機材やソフトを持っていない、という方におすすめ機材やソフトをご紹介いたします。

そもそもNative Instrumentsとは?

以下、公式サイトより一部引用です。

01

Native Instrumentsは、デジタル技術による音楽制作とパフォーマンスのリーダーとして、音楽業界を支える重要な役割を担っており、ステージやスタジオで活躍する世界的なスターや伝説的なアーティストをサポートしています。また音楽制作をより総合的で身近なものにするため、私たちのハードウェア、ソフトウェア、デジタルサービスは、あらゆるスタイルやジャンルのアマチュアやプロミュージシャンを対象に、革新的で完全に連携したソリューションを提供しています。

Native Instrumentsは、20年以上に渡り音楽の革新の中心として、「音楽を愛するすべての人へ、未来の音楽を作る刺激と力を」というビジョンを掲げてきました。私たちの革新的なプラットフォームは、創造的なコミュニティを誕生させ、今なお成長を続けており、私たちの製品やサービスは、常にテクノロジーの限界を押し上げ、プロやアマチュアを問わず、全てのクリエーターの創造の可能性を切り開いています。

公式サイトはこちら

おすすめ機器やソフトのご紹介

Native Instrumentsの機材やソフトをお持ちでなく、エントリーする条件を満たすのが難しい、とお考えの方、人気機種やお手頃価格の機器をいくつかご紹介させていただきます。

本大会だけでなく、今後トラックメイクしていく中でもきっと役立つ機器やソフトのご紹介です。

※価格は2018年12月30日現在、オタイレコードでの販売価格です。

MASCHINE MIKRO MK3 29,445円(税抜)

02

MASCHINEシリーズの中でも、コンパクトで使いやすいMASCHINE MIKRO。最新モデルのMASCHINE MIKRO MK3です。スタジオや外出先でも、ハンズオンでビートの作成、メロディーの演奏、トラック作りが可能です。

詳細はこちら

KOMPLETE KONTROL A25 17,408(税抜)

03

シンプルで使いやすい。欲しい機能だけ搭載されたNative InstrumentsのMIDIキーボードKOMPLETE KONTROL A25。また、Aシリーズ・キーボードには、4,500以上のサウンドと9.7 GBのコンテンツが付属し、音楽制作を始めるのに必要なものが全て揃っています。

詳細はこちら

KOMPLETE SELECT 12 22,963円(税抜)

p13486_01

業界標準のサウンドライブラリKOMPLETEの最新バージョン「KOMPLETE 12」から、激選された14製品、7,000以上のサウンドと45 GB以上のインストゥルメント&エフェクトを含んだKOMPLETE 12 SELECT。MASSIVE、MONARK、DRUMLAB、3つのExpansionsなどを収録しています。

詳細はこちら

 

 

もちろん上記以外にも、多くのトラックメイカーが信頼を置く数々の機器やソフトを開発しています。

その他のNative Instrumentsの製品をみる

 

以上、ビートグランプリ CLASH 2019 supported by Native Instrumentsエントリーご検討中の方におすすめNative Instruments製品のご紹介でした。