ビートグランプリ 2017 Vol.02 優勝は、qunimune!!!

名古屋ClubJB’sで2017/11/11に開催された、日本最大級のトラックメイクの大会、ビートグランプリ2017 Vol.02 Supported by TuneCore Japanが終了いたしました。

約170名の応募の中から選べらた11名、敗者復活戦を勝ち抜いた1名、そして昨年のファイナリストから2名、計14名のトラックメイカーによるガチンコ勝負でした。
そんな勝負を勝ち抜いたのは、昨年惜しくも2位だった、qunimune!!
qunimune

1
↑決勝戦終了直後のqunimune、yorokobeats

その楽曲の幅の広さと、真面目な様子から、「職人」とネット配信ではコメントされていました。昨年よりもさらにレベルアップして戻ってこられました。2位はyorokobeats。その屈託な笑顔と、くせになるビートにあわせて会場を盛り上げる様子は、ビートメイカーだけでなく、エンターテイナーとしても最高のステージでした。

3位決定戦を勝利したのは、NARISK!

narisk

惜しくも入賞を逃したasleep archive。大接戦でした。
その他、決勝大会でのファイナリストの様子です。

kamikabeatz
Maru Marmello
asleep archive
kitagawa
mori zentaro
djnogis
daiki hayakawa
chubo
illr a.k.a I.Love
snkbtn
djhikari

エントリーしてくださいました皆様、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。