ビートグランプリ特別企画 2015決勝進出者 Sweet William氏へインタビュー

sweetwilliam

自分の大好きなメロディーを出せるように心がける事です。あとは音質とリズムですね。シンプルに気に入った音だけ残す様にしてます。


BGP:
まずはビートグランプリ2015ご出場ありがとうございました。実際にファイナルに出場してみてどうでしたか?まずは個人的な感想をお聞かせいただけますか?

Sweet William:
新鮮でとても刺激を受けました。会場全体が今まで感じたことのない空間で、聞いた事が無いような音楽を流す方も沢山いて凄く興奮しましたね。
ヴァイナルカッティングの特別賞を頂けた事はとても嬉しかったです。
Youさん、Shemer Records様、本当にありがとうございました。

BGP:
ヴァイナルカッティングの特別賞、本当におめでとうございました。
では次にビートグランプリ2015について全体的な感想をお願いします。

Sweet William:
ビートに焦点を当てる大きなコンテストやイベントは、Gold Fingers Kitchen以外では今まであまり聞いたことがなかったのでこういった全国的なコンテストに出場できてとても光栄に思います。
歌い手だけではなく、ビート・トラックの方に興味をもってくれる人が増えてきている様な印象を受けました。

sweetwilliam

BGP:
ありがとうございます。確かに昔からラップなどの大会は盛り上がっていますが、ビート・トラック側の人口はこれから増えそうですね。
それでは今度はアーティストとしてのSweet Williamさんの事を教えていただきたいです。まずはトラックメイク歴を教えてください。

Sweet William:
歴は6年くらいだと思います。自分で作りたい、と思い制作を始めたのは高校生の時ですね。
当時、OTAIRECORDさんで買ったRolandのサンプラーが初めての機材でした。

BGP:
オタレコのご利用ありがとうございます!
ちなみに、トラックメイクを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

Sweet William:
2人の兄の影響がかなり大きいです。
兄がJazzを弾いてたりDJをしたりダンスをやっていたりしたのをかなり昔から日常的に見ていたので。
僕が小学校の時3人でKONAMIから出ていたゲーム“BEATMANIA”をやりまくったり、Space Shower TV“HIP HOP ROYAL”という深夜帯の音楽特集をよく見てました。

BGP:
かなり早い時期から幅広い音楽文化に触れられていたんですね。
Sweet Williamさんが影響を受けたアーティストや好きなアーティストはいらっしゃいますか?

Sweet William:
CymbalsAir GuitarJazzanovaLOVE and YOU and IDJ Watarai (BEATMANIA 4th Mix)Popcorn

BGP:
それでは、次に楽曲制作について詳しくお伺いしたいのですが、気を付けていることや、気にしているポイントなどを教えていただけますか?

Sweet William:
自分の大好きなメロディーを出せるように心がける事です。
あとは音質とリズムですね。シンプルに気に入った音だけ残す様にしてます。

BGP:
ご自身の好みの音を大事にされていることが制作におけるポイントなのですね。
使用している作曲機材をお伺いしてもよろしいでしょうか?

Sweet William:
シーケンスを組むのにMPC2000 XLを、鍵盤はMicro Keyを使っています。あとは全てPCでの制作です。

MPC2000 XL

mpc2000xl

KORG micro Key2

korgmicrokey

BGP:
それでは次に、現在と今後の活動に関して教えてください。

Sweet William:
自身のアルバムを制作中です。
コンセプトを決め、それに伴い 映像作家、シンガー、イラストレーター、ピアニストが制作に協力してくれています。
自分の”好き”が詰まった作品に仕上がりそうです。

今は名古屋のPitch Odd Mansionというレーベルで制作、Produceを行っています。
フィーリングの合う人と曲を作る事が多いですね。

あとはBeat Liveというライブの仕方に興味があるのでこれから模索してみようと思っています。

iTunes:
LO ONE – Sweet William

携わった楽曲のMV:
おもいだした? – Sweet William提灯 feat. 唾奇 Clair RemixHiNaLow x Sweet William – Boogie SunChillaxation feat 5lack – KOJOE X OLIVE OIL (SW Pianiment Remix)

余談になりますが、アニメーションを作成できる方を探しています。
もし興味がありましたら御一報ください。

Soundcloud:
Produceした楽曲やRemixなどを主に挙げています。

BGP:
アニメーターの方、是非Sweet Williamさんにご連絡をお願いいたします。
それでは最後にビートグランプリのファンの方にメッセージをお願いします。

Sweet William:
BGP終了後、たくさんの方からいろんな声をかけて頂きました。本当にありがとうございます。
全国で多くの方々が注目している企画なんだな、と改めて実感しました。
これからも、もっと多くの作品を作っていこうと思います。
ありがとうございました。

sweetwilliam

Sweet William
独自のメロディー、リズムセンス、ストイックな”良質”へのこだわりは国内でも右に出る者は多くはない。
素材の特性を生かしそれぞれの音の魅力を最大限に活かせる楽曲作りを心がけ、緻密に計算された繊細なメロディーは一切の無駄がなく独自の世界観を作り出している。
また、ヒップホップを軸にした楽曲ながら他ジャンルの指示も厚く、その新旧、ジャンルに捉われない感性は様々なアーティストから絶大な指示を得ている。